お金を借りる時は無利息の条件をよく確かめて

お金を借りるときには、当然お金を貸してくれるところから借りないといけません。
お金を貸してくれるのは、主に銀行系、信販系、消費者金融系にわけることができます。
銀行系は、金利がとても低いのですが、審査が厳しい。借りる理由がはっきりしていて、返すあてがちゃんとないと貸してくれない。
消費者金融系は、借りるときの審査はそれほど厳しくないのですが、そのかわり金利が高い。
信販系はその中間といったところでしょうか。

でも、最近はお金を貸してくれるサービスの競合が激しくて、少しでも優良な顧客を囲い込もうと各社必死になっています。
そうした競合がもたらしたサービスに「一定期間無利息」というものがあります。
これは最初に新生銀行のノーローンが始めたのですが、今は多くの金融機関がこのサービスを行なっています。
この一定期間無利息のサービス、ぜひ活用しましょう。
無利息であれば、消費者金融系の金利が高くても関係無いですから。

ただし、注意しないといけないのは、こうした「一定期間無利息」のサービスは、ある条件をクリアしておかないとサービスを受けられない場合がある、ということです。
その条件については会社ごとに異なるので、よく調べておかないと、いざお金を借りたのはいいけれど、無利息だと思っていたのに利息がかかってしまった!ということにもなりかねません。
金融機関のホームページをよく読めば、無利息の条件が書かれています。
その条件をクリアする形でお金を借りないと、利息のぶんを大損することに。
注意しましょう!