お金を貯めるには「天引き」方式で

「どうにもこうにもお金が貯まらない!」という人が、けっこういます。
でも、そういう人に、どういうお金の使い方をしているのか聞いてみると、本当に自由気ままにお金を使っているんですよね。
あればあるだけ、全部使ってしまう。
これでは、お金が貯まらないのは当然ですよね。

そういう人にとって特効薬になるのは、
「天引き」方式で強制的にお金を貯めるということです。

「天引き」方式というのは、つまり、会社の財形貯蓄のようなものです。
会社が財形貯蓄を行なっているのであれば、ぜひそれを活用するべきですし、そういう制度がない場合は、自分自身に「個人的財形貯蓄」を強制執行するのです。
やり方は簡単。
まずお給料が入ってきたら、即座にほとんど使っていない銀行の口座にオンライン振替を行うのです。
そして、その口座のキャッシュカードは持たない。
だから、その口座からお金を引き出すことは基本できないのです。
このようにして、最初にもう3万円なり5万円なり、天引きで強制的に貯金してしまうのです。
そして、そのお金は決して手を付けない。
このやりかたにもある程度の意志の強さは必要ですが、いつでも引き出しできる口座にお金を貯めていくのは、お金にルーズな人にとっては至難の業。
だったら、手を付けられない口座にお金を貯めるほうが賢い。

このようにして、お金を貯めるには「天引き」方式がいいと思います。
もちろん、意思の強い人ならばこんな周りくどいことをしなくてもいいかもしれませんが、人間はそんなに意思が強くない。だったら、この方式、検討してみてもいいんではないでしょうか?