がっちり貯めるには投資信託の積立がいちばん!

賢い人は当然お金をためていると思います。
まさか貯金ゼロ!なんてことはありませんよね?

でも、お金をただ漫然と貯めていても、一向に増えない・・・
そんな悩みを持っている方もいるのではないでしょうか。

お金を貯めるためには、お金に働いてもらわないと、大きく貯めることはできません。
銀行の普通預金や定期預金では、ほとんど利息はつかないので、お金を貯める方法としてはあまり賢くありません。
やはりここは、ある程度のリスクを取って、大きく増やしていきましょう!

「リスクを取ってお金を増やす」というと、いろいろな方法があります。
まずは、株式投資。これはポピュラーですよね。
それからFXなんていうのもあります。
先物取引もありますね。
他にも金を保有するとか。バイナリーオプションなんていうものもあります。
ただ、これは衷心から助言しますが、FXやバイナリーオプションは、リスクが高すぎます!証券会社にカモられに行くようなものです。
絶対にオススメできません。先物取引も同様。これらは投資というよりはギャンブル、といったほうが正しい、非常に危険な投資方法なのです。

そこで、おすすめする「お金に働いてもらう」方法は、投資信託です。

でも、「投資信託もギャンブルなんじゃない?」と思われるかもしれません。
それは半分当たりですが、半分はずれです。
というのも、投資信託の商品はさまざまなものがあり、ギャンブルに近いものもあれば低リスクのものもあるのです。
ここでは、低リスクの投資信託を購入することで、資産を増やすことを目標としています。
ここで購入する投資信託は

  • ノーロード(手数料無料)の商品
  • 利益の再投資型の商品

を必ず選ぶようにしてください。
投資信託では、多くの商品が毎月毎月雀の涙ほどの利益が還元されるように設定されていますが、そうした商品は全てスルーして、再投資型を選ぶようにしてください。
この再投資型は、積み立てている間は一切利益還元がありませんが、その分を再投資に回しているので、利益が雪だるま式に増えていくのが特徴なのです。
そして、その商品を少額づつ、毎月積み立てるように購入するのです。
さらに、商品は「国内株式・国内債券・海外株式・海外債権・新興国株式・新興国債権」に分散して購入するようにします。
こうすることによって、リスクを分散することができるので、さらに安定した利回りを期待できるのです。
この分散投資は、自分でそれぞれの商品をバランスよく購入するのもいいですし、最初から分散投資されている商品をまとめて購入するのもOKです。

このようにして、リスクの低い、そしてノーロードで再投資型の投資信託を分散して積立購入することで、リスクをかなり低くしながら、利益も望める「お金に働いてもらう」投資が可能になるのです。

このやり方を使えば、月々5万円の投資で、30年後には1000万円~2000万円にも膨れ上がる計算になっています。
そのためにも、大切なのは継続。月3万円でも5万円でもいいので、継続してお金を投資信託に投資する。このことが後々に大きな資産を築くことになるのです。

お金を貯めるには「天引き」方式で

「どうにもこうにもお金が貯まらない!」という人が、けっこういます。
でも、そういう人に、どういうお金の使い方をしているのか聞いてみると、本当に自由気ままにお金を使っているんですよね。
あればあるだけ、全部使ってしまう。
これでは、お金が貯まらないのは当然ですよね。

そういう人にとって特効薬になるのは、
「天引き」方式で強制的にお金を貯めるということです。

「天引き」方式というのは、つまり、会社の財形貯蓄のようなものです。
会社が財形貯蓄を行なっているのであれば、ぜひそれを活用するべきですし、そういう制度がない場合は、自分自身に「個人的財形貯蓄」を強制執行するのです。
やり方は簡単。
まずお給料が入ってきたら、即座にほとんど使っていない銀行の口座にオンライン振替を行うのです。
そして、その口座のキャッシュカードは持たない。
だから、その口座からお金を引き出すことは基本できないのです。
このようにして、最初にもう3万円なり5万円なり、天引きで強制的に貯金してしまうのです。
そして、そのお金は決して手を付けない。
このやりかたにもある程度の意志の強さは必要ですが、いつでも引き出しできる口座にお金を貯めていくのは、お金にルーズな人にとっては至難の業。
だったら、手を付けられない口座にお金を貯めるほうが賢い。

このようにして、お金を貯めるには「天引き」方式がいいと思います。
もちろん、意思の強い人ならばこんな周りくどいことをしなくてもいいかもしれませんが、人間はそんなに意思が強くない。だったら、この方式、検討してみてもいいんではないでしょうか?